10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

Incognito with special guest Leon Ware/@ Blue Note TOKYO 

 
 毎年のように来日する無類の親日家ジャン・ポール “ブルーイ”モニック率いるインコグニート。今回は“Mr.メロウネス”ことリオン・ウェアをゲストに迎えたライヴをお馴染みのブルーノート東京で。全くこれはなんちゅう贅沢なんでしょう。リオンはインコグニートのアルバム『Transatlantic RPM』('10)に一曲で参加していましたが、とはいえ、こんなガチのコラボが、しかもライヴで実現するとは思いもしませんでした。正直、ライヴを観る前は、おそらくメロウネス御大は、1〜2曲をスペシャル・ゲストとして歌っておしまいかな、なんて思っていましたが、とんでもない。ほとんどメインといっても差し支えないくらいの扱い。途中で、あの白スーツにハット、そして白のパラソル(というかビニール傘)をさした格好で登場した御大は、ゴキゲンに全5曲を快唱。彼が歌いだすやいなや、円熟した大人のフェロモンなんていう表現を超えたメロウネスの極みに、ステージはリオン・ウェア一色に。“Why I Came To California”でデュエット役を務めた“歌う女戦士”=ヴァネッサ・ヘインズさんも、危うく御大の手に落ちかけてました。まあ、それは冗談としても、しかし、この人のソウルはやはり尋常じゃないイロケを放ってました。もはや年齢を超越したイロケを。bluey-with-mr.jpgデュエットといえば、ミニー・リパートンの“Inside My Love”(リオン作)を御大と歌ったナタリー・ウィリアムズも素晴らしかった。彼女は今回のツアー(&今年出た新作『Surreal』)からバンドに参加した白人の女性シンガーですが、御大に挑むように歌い、リパートンばりのハイトーン・ファルセットを披露した。他にもしっとりとした歌からブルージーな深みのある歌まで、非常に幅のあるヴォーカルの持ち主で、生で聴いてみて、この人は本物だと思いました。彼女とともに、新たなヴォーカリストとして参加したモー・ブランディスという若い男性シンガーの活躍ぶりも素晴らしかった。トニー・モムレルに代わってステージをとにかく盛り上げる。歌もしっかりとしていて、すごく良いシンガー。ミュージシャンのニュー・メンバーとしては、マカオ出身で弱冠22歳のパーカッショニスト、ジョァオ・カエタノとドイツ出身のドラマー、フランチェスコ・メンドリア。この二人による「鳴りもの対決」がスゴかった。ブルーイという人は、本当にいい人材を見つけてくるなとつくづく思いました。彼にとって、常にフレッシュな息吹を取り込むのが、バンドを強靭に維持するうえで、最も大切なことなんでしょう。もちろんキーボードのマット・クーパー(He is a Funky Jew by ブルーイ)をはじめヴェテラン勢も健在。やはり今回もヴァネッサの力強い歌声にはやられましたが、特にクイーン・ヤーナのカヴァーは名演でした。“ダンス・ミュージックと熱唱”、というソウル・ミュージックの真髄をとくと見せてもらいました。世代や国籍も異なるメンバーたち(ちなみに今回、当然ながら最年長のウェア氏は唯一のアメリカ人)によって生まれるグルーヴは、90年代から現在までまるでブレることのない、いつ聴いても最高のファンキー・ミュージック。しかしラストはマーヴィン・ゲイの“I Want You”、リオン・ワールド全快でライヴは幕を閉じました。やはり72歳のソウル・レジェンドは、只モノではなかったです。そういや御大、12月に今度はシャンテ・ムーアと一緒に来日するとのことで、うーむ、どんだけ絶倫なんでしょうか……。(8/8、2nd、ブルーノート東京)
※イラスト by Daizo Takahashi


サリアルサリアル
(2012/04/18)
インコグニート

商品詳細を見る

夜の恋人たち夜の恋人たち
(2006/07/26)
リオン・ウェア

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: Live

thread: LIVE、イベント

janre: 音楽

Posted on 2012/08/11 Sat. 22:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moblack.blog.fc2.com/tb.php/10-4dd0349a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。