08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

SWV/I Missed Up('12) 

I Missed UsI Missed Us
(2012/04/17)
Swv

商品詳細を見る

 90年代を代表するグループによる15年ぶりの復活作を聴いてまず思ったのが「90年代っぽい!」というのもどうかという気がしますが、いや、そう思ったのだから仕方ありません。といっても、懐かしのヒップホップ・ビートとか分かりやすいネタ使いがどうとかいうんではなくて、単純にぱっと聴いた時の音色の厚みというか、ボトムの太さみたいなものが漠然と90年代っぽさを感じさせてくれたわけです。90年代リヴァイヴァルみたいなことは言われてきましたが、こういう感覚はあまり受けたことなかったので、なんとも新鮮でした。
 主なプロデュースを、ここ数年ミッシー・エリオットの片腕としてキーシャ・コール“Let It Go”、モニカ“Everything To Me”、ジャズミン・サリヴァン“Holding You Down (Goin' In Circles)”などのヒット曲を手掛けていたLambが担当しているので、何だか納得という感じですが、このひと地味ながらいい仕事しますね。一曲目のシングル曲“Co-Sign”からガッツリ持ってかれますが、新人女性ラッパーのBrianna Perryをフィーチャーしたルーファス使いの"Do Ya”なんて、正直ベタなノリですけど、何度聴いてもウキウキさせられます。とにかく最初から最後まで気持ちよく浸れる、こういうR&Bアルバムも今やなかなか珍しい気もします。フィリーのIvan & Calvinによる、メロウかつドラマティックなバラード“Love Unconditionally”のあとにパティ・ラベルの名曲カヴァー“If Only You Knew”が続くラストも申し分ないです。ラストのカヴァーに関しては、まあなんと言ってもCokoの衰え知らずな歌唱が素晴らしいのひと言で(特に最後のほうの高音部の伸びなんか)、直球勝負でもオリジナルに何ら負けていないところがさすがであります。

本日のカヴァー/パティ・ラベル“If Only You Knew”('83)
-説明不要のフィリー名曲。キキ・ワイヤットのカヴァーでも有名ですね。


スポンサーサイト

category: R&B

Posted on 2012/05/03 Thu. 15:14  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moblack.blog.fc2.com/tb.php/4-956210c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。